FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義と才智に生きた官兵衛 

軍師官兵衛チラシ①

軍師官兵衛チラシ②

▲福岡市博物館にて「軍師 官兵衛」特別展開催中!
〔2014年7月26日(土)~9月21日(日)迄〕

私は毎週日曜日、NHK大河ドラマ「軍師 官兵衛」を観ています。
やはり官兵衛の「義を重んじた才智ある生き方」には魅力を感じています。

秀吉に仕えていた官兵衛が、明智光秀に高い禄(給付金)で甘誘されましたが、きっぱりと断っています。
信長を裏切って本能寺で不義を行った光秀は結局、秀吉が主君・信長の義に報いるための仇討ちに倒れるのです。
まさに、“不義を以て不義に死す”です。

官兵衛の人心掌握術は、“義と才智”が根本にあったようです。
戦国時代は裏切りが横行していましたが、官兵衛は義と才智に生きることで家族や一族を守っていたのです。

“義を以て義に生きる 不義を以て不義に死す”
これは私の格言ですが、義を大切にする官兵衛の生き方には心惹かれます。

「義」とは人として行うべき正しい道であり、私利私欲にとらわれず筋道を立てる心であり、「不義」とは正義・道義・恩義に反することです。

1月15日の上元、7月15日の中元、10月15日の下元には、供養物をそなえ先祖を供養する日で、もっとも重要な義とも言えます。
私たちが暑中見舞い、年賀状を慣習として送るのも義の一行です。


癒しの光っちゃん 川上光正 記



スポンサーサイト

~癒しのA&Aの庭園~ 

IMG00405.jpg

朝夕は涼しくなりましたが、日中は暑いですね!
昼下がり、『ヨガ修法学論』の校正を緑に囲まれながれやっています。
天神・大名の喧騒の中、この空間はとても静かで集中できます。
この緑の中で瞑想するのもまた良いですよ。
近くに来たら立ち寄って下さい。美味しいお茶をご馳走します!


癒しの光っちゃん 川上光正 記



中元に先祖の癒し・供養のため長崎へ 

長崎

7月15日は中元といって先祖に供物を献上し感謝、礼を示す日です。
1月15日が上元、10月15日が下元で、この日も先祖供養の日でもあります。
お中元は他者を介して、その人の先祖に供物を献上することのようです。

さて7月9日の夜から10日にかけてクライアントの要請で長崎市まで先祖の癒し・供養に行ってきました。
長崎市は坂の町ですが400年の歴史があり、クライアントの菩提寺がある最上段の墓地までは100段近く登っての供養でした。
当日は晴れで「長崎は今日も晴れだった~♪」ですよ!


癒しの光っちゃん 川上光正 記



長寿世界一の木村次郎右衛門さん死去 

MX-C312_20130614_152132_001.jpg


人類として史上最も長生きした男性と認定された木村次郎右衛門さんが6月12日午後2時8分、老衰のためこの世を去りました。

木村翁は1897年(明治30年)4月19日生まれで、2011年4月にギネス・ワールド・レコードとして世界最高齢に認定されました。

木村翁のモットーは「食細くして命永かれ」「てんとう様のお恵みのたまもの。毎日、空を仰いでいますから」と。
座右の銘は「苦にするな。嵐の後は日和あり」「三無運動 ①怒らない ②気にしない ③笑いを絶やさない」と、
若い頃は「まじめで仕事一筋でした。65歳まで郵便局に勤め、定年後は90歳まで農業をしていました。毎年、年賀状は欠かさず出し、知り合いに不幸があると必ず駆けつけ義理を果たす性格だった」ようです。

世の中の動きにも注目、国会中継も見て「政治家はもっと国民のためになるようにしてほしい」と苦言も呈していました。
新聞も2時間かけて隅々まで読むのを日課にしていたようです。

子孫合わせて61人、「全ては天にまかせる」と最後まで家族と一緒に自然体で暮らすことを希望しての大往生でした。


癒しの光っちゃん 川上光正 記



メロン 

IMG_9226.jpg

先週、東京の門弟員からメロンが6個も送ってきました!
美味しくいただける食べ頃が6月12日なので、本日まで待っていました。

P1040736.jpg

甘くてジューシーなメロンを食後にいただきました。
ありがとうございます。

まだ残っていますので、メロンが好きな方はどうぞいらして下さい。
お待ちしています。


癒しの光っちゃん 川上光正 記


男性は長男が生まれると意識が変わる!? 

先日、知人でイタリア料理店を経営している山口博史さんが
赤ちゃん(長男)を抱いて奥様とA&Aにやって来ました。
太宰府でお宮参りをしたとかで、私の好きな梅ケ枝餅を頂きました。
山口さんに似たたくましい男の子で、産毛も濃くしっかりした顔立ちです。
将来が楽しみですね、お父さん!
一緒に写真を撮ってあげました。ついでに私も。

川上光正

癒しの光っちゃん 川上光正 記



積ん読から熟読へ 

P1040716.jpg

ヨガ修法学論の執筆で忙しいのにまたまた本を4冊、買ってしまいました。
『医学不要論』内海聡著を途中まで読んですぐ「積ん読」の状態になりました。
この本はおすすめです。
仕事の合間に読みます!
「積ん読」の習慣は昔からですが、積んだまま忘れて同じ本を何冊か買ったこともあります。
自宅でも仕事場でも「積ん読」したあと本格的に熟読しますよ!


◆自宅

IMG00150.jpg



癒しの光っちゃん 川上光正 記


バレンタインのチョコレート 

P1040441.jpg

今年も多くの方々からチョコをいただきました!
どうもありがとうございます。
今年はチョコのほかにマカロンやお花、果物、ドレッシング、ハートのかまぼこ、
お手紙、ハンカチなど多様なプレゼントを頂きました。
お陰で執筆中、脳に必要な糖分の補給に役立っています。
ホワイトデーにお返しします。


癒しの光っちゃん 川上光正 記

森光子さん「放浪記」の舞台で輝き92歳で散りました 

CCI00001.jpg

11月10日に森光子さんの訃報をテレビで知りました。
日本中の皆さんから愛された女優さんでしたが、
肺炎から心不全で他界したと報道されていました。
私は2008年5月に博多座で開催された「放浪記」の舞台を観劇しました。

終演後にホテルオークラでお話しすることができ、一緒に記念撮影して頂きました。
彼女は足腰を鍛えるため、毎日100回のスクワットを行っていたそうです。
足腰は大丈夫だったようですが、肺炎に倒れました。

森光子さんにお会いした時、肺の残気を取り去るヨガの呼吸気法をご指導させていただいていればと残念に思っています。優しい方でした。森光子さんのご冥福を心よりお祈り致します。また来世でお会いしましょう。

CCI00010.jpg


癒しの光っちゃん  川上光正 記

新施設グランドオープン  ―その7― 

サンリベラ天神大名 外観&庭

癒しのA&Aとスローヨガスタジオが入っているサンリベラ天神大名は、14階建ての美しい外観と、庭園には高い樹木や山桜の樹が植えられています。
あと少しで玄関の門柱と庭園が完成すれば一段と美しい外観になることでしょう。


P1050090.jpg
洗練された外観、白壁に黒のラインが入り、スタイリッシュです。


P1040239.jpg
入口入って左右には植林された庭があります。春にはきっと山桜が咲くことでしょう。


P1050091.jpg
こちらはマンションのエントランス。


P1040236.jpg
その右側に癒しのA&A・スローヨガスタジオへの案内板が立っています。


P1040233.jpg
スロープを入ると左手が玄関です。

皆さまのご来所、お待ちしています。


癒しの光っちゃん  川上光正 記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。