スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊・スピリットって何でしょう 〔Q&A〕 

MP900422807[1]


霊能者というのは? 
すべてとは言えませんが、霊能者といわれる人の大部分は、幼児期、児童期に
霊に取り憑かれて突然に霊能力に目覚める人が多いようです。
ですから、眼に霊が侵入している場合は普通の人に見えないものが見えたり、耳に侵入していれば人が聞こえないことでも聞こえたりします。

問題は侵入した霊の支配を受けてしまうと、性格が変わったり、嘘をついたり、人をだましたり、過食や肥満になり、逆に病気が重くなったりしますので、注意したほうがよいでしょう。


霊は、絶対に悪いことしかできないのですか? 
何もしない霊もいますが、動物性の霊はほとんどが心身の不調や障害を起こします。
悪いことをする気がなくてもそうなってしまうのが霊の悲しいところです。
性格に問題があったり、慢性不調で苦しんでいる人にはなんらかの霊が侵入している場合があります。
また、他人と敵対したり、何ヶ月も腹をたて『こんちくしょう!』と恨みや怒りを持っている人がいますね。
これらも霊の影響によるもので、通常はこんなときに『まあまあ』と自分で自分をなだめたり、諦めたりします。
このように、本来は自己の魂の影響下にある魂性意識がバランスを取っている間はいいのですが、
霊性意識が優勢になるとどうしても人間関係がぎくしゃくしてきます。

ところで生霊というのは? 
人に怒りや恨み、憎しみを持ち続けていると、自分の心・意識や体・魂までもが混濁意識に覆われ、他人に憑依することがあります。
これは、生体霊、すなわち生霊です。
そのほか、幽体霊(幽霊)といって、死の直後ふわふわと浮いているものがあります。
このときがいわゆる亡くなった自分の体から霊魂と幽体が抜け出ている状態なのです。


癒しの光っちゃん 川上光正 記



スポンサーサイト

霊・スピリットって何でしょう 〔Q&A〕 

MP900448735[1]


よく霊についての話を聞きますが、霊とは一体何でしょう?
霊というのは、人や動物が恨みを残したり、怒りや憎悪、病苦、苦痛、無念など
を持ったまま亡くなった場合、魂の意識体として昇天、輪廻転生ができずに霊界や
人間界で浮遊したり、人に憑依・侵入しては害を及ぼすものです。霊には人間性と動物性の霊がいます。

では、守護霊はいるのですか? 
守護霊というのは存在しません。ただ、その人の先祖や両親などの霊・霊子が、
子孫を心配して憑依・侵入することはあります。

それは守護霊ではないのでしょうか? 
いいえ、違います。なぜかというと、霊というものは、守護しようとしても守護することが
できないのです。幸運の女神や守護神なら心の深奥・精神の核である魂の中に存在しますが。
霊は苦痛や恨み、怨念を残したために昇天できず霊界に留まって人に侵入したり憑依して、
いいことをしようとしてもできないのです。その人のことを心配して取り憑き、逆にその人を病気
(その霊が生前苦しんでいた持病)にしてしまったりするのです。たいがいの霊はその人に直接的、
間接的に悪さをしているわけですが、守護しようとした霊にしても、結局その人を苦しめてしまう
結果になる、というわけです。仮に守護霊がいるのなら、幼いいたいけな子どもがどうして事故
にあったり殺されたりしなければならないのですか。その子にその家族に守護霊がいたら
助けてくれるはずですが…。

いづれにしても生まれ変われなかった霊は子孫を守れないのです。

つづく


癒しの光っちゃん 川上光正 記



事故は動物の霊が原因で引き起こされることも!? 

MP900427890[1]




次の指導事例は福岡市内に住むB子さん(40歳主婦)。
昭和61年7月19日に次男(当時6歳)を
事故死(水死)で亡くし、その次男のことが忘れられずいつも悩んでいました。
友人の紹介で弊所の“ソウルヒーリング”を受け、なんと4年前に亡くなった次男の霊が腹部に侵入していたことが判明しました。

早速、“メモリアル・ソウルヒーリング” を行い次男の魂を救うことになりました。
ヒーリングの中で、この事故死の原因がB子さんの左目に侵入していたネコの怨念霊であることがわかり、本人も驚いていました。

この事は、昭和61年の春、次男が死亡する2~3ヶ月前に自宅の屋根裏でネコが4匹の
子ネコを産んだのですが、B子さんは「主人と長男(当時8歳)と次男と私の家族4人で海岸の岸辺に捨て、
その中の一匹は死んでいたので砂に埋めた。私自身も昔ヘビを1匹殺したことがある」と語っていました。

その捨てられたネコの怨念が他のネコの霊と共に集まって、彼女をはじめ家族に侵入して自然に
事故死させたのでした。
B子さんの左目に40匹、右目から25匹のネコ怨念霊と、左頚部にいたヘビの霊10匹を昇天させる間際に、その事を霊が詳しく語ってくれたのです。

このように、動物の怨念霊は、殺された恨みを持つ人やその家族、子孫まで侵入し、
怨念、感情などの混濁意識を伝えるため、体内で暴れ筋肉や臓器などに害を与えるのです。


癒しの光っちゃん 川上光正 記



先祖が傷つけた動物の魂を救いましょう 

MC900216842[1]


A君のヒーリングの指導内容によると、
その大蛇は体長43メートル、胴回り3メートルもあり、
民家に侵入してその家の娘を飲み込んでしまっていたのです!

そればかりか、あらゆる動物やその死体までを飲み込んだため、
大蛇の身体に腫瘍(ガン)ができ苦しんで死んでしまいました。
その大蛇の霊がA君の頭部に侵入して腫瘍を作っていたのです。

A君の父親は、当時、熊本の田舎で酪農を経営していましたが、
父親も幼い頃は蛇や小動物を殺していたとのことです。
A君自身はよく蛇の幻影を見ることがあると言っていましたので、彼の目も霊の探査を行ってみましたが、やはり間違いなく侵入していました。

約40分の“ソウルヒーリング”の指導がすみ、帰宅したあと「弟は2~3日で頭部の腫瘍が消えた!」
と彼の姉から連絡を受けました。


つづく

癒しの光っちゃん 川上光正 記



霊性障害に依る慢性疾患、事故死の原因を考える 

MC900330763[1]

霊や魂の臨床研究中に衝撃的な状況に遭遇することがしばしばあります。
1990年10月11日、この時にも信じ難い状況を目のあたりにしました。

熊本に住む専門学校の学生であるA君(19歳)。
頭部の左右にピンポン玉大の腫瘍が3~4箇所できて病院では完治せず、なんとかして欲しいと姉と一緒に“ソウルヒーリング”を受けに来所したことがありました。
彼は顔面にも吹き出物をつくり、頭部には手術したあとの絆創膏が痛々しく残っていました。

カウンセリングもそこそこに動物性混濁意識の侵入箇所を探査し、左右の頚部及び頭部に侵入していることを確認したあと、“ソウルヒーリング”の指導に入り、動物性霊性意識の“完全治療 昇天”を行いました。

その結果、動物性混濁意識の中でも悪質な冷血動物・スネークの怨念と病原をもった侵入霊であることが判明しました。
しかもその冷血動物のスネークは巨大な大蛇で、熊本の白髪岳に昔から住んでいるとの噂もある伝説の大蛇で、そのことを裏付ける結果になったのです。

そして、A君の自動書記によりさらに驚くべきことが判明しました。

つづく


癒しの光っちゃん 川上光正 記



心・意識が脳を変える 

レーザー針あて

▲国立・自然科学研究機構の柿木隆介教授と共同研究
 f-MRIにて深い瞑想状態でレーザー光線を照射されても痛みが脳に伝わっていなかった。


夢や目標達成のために観想・チャネリングを受けたら、その後に貴方の夢・目標を達成するためのプログラムを用意します。

ラージャヨガの瞑想法から呼吸気法、座法を学び、メンタル及びスピリチュアル・ソウルヒーリングで
潜在意識と前世の因果を癒し、自分磨き、自分探し、やる気、集中力、記憶力、創造力・人間関係力を高めていくのです。

顕在意識上からはヨガ・瞑想の実修を行い、自分の心・脳と魂にマントラ(聖音)を念じ
、忍耐力・持続力を強めます。さらに、ヒーラーや潜在心理カウンセラーにより、
内面に鬱積していた問題についてカウンセリングを受けます。その後の貴方は強い意志意欲をもって、
夢・目標に向かって前進し、自分の脳と魂に意志意欲を思念・想念・祈念の三念で伝えます。

「よし、やるぞ」「絶対に成功する」「自分に負けない」「上流に登るのだ」「運がついた」
「人間関係力をつける」など、先生から与えられたマントラ(聖音)を自分の心・脳と魂に記憶させるのです。

ボディビル日本一になり、ヨガの王(ヨガ・サムラット)を取った筆者は
「心・意識が脳を変える」と信じ続けていました。1973年から「痛くない、痛くない」と念じ、
「痛覚をコントロール」することを自ら実験し、それを完成したのです。

そして2003年にTBSテレビ番組で全国に公開放映されました。
その後2005年に、国立・自然科学研究機構 生理学研究所の柿木隆介教授と共同研究を行い、世界に向けて論文を発表しています。
このことは毎日針を刺しても痛くないと「脳と魂」に念じつづけた結果です。
もちろんヨガのクンダリニー瞑想によってそれを完成したのは確かです。

ですが、どうしても運がつかない人、挫折、失望し意志意欲が削がれ、夢・目標を失った人もいるでしょう。
そんな人は、メンタルヒーリングやスピリチュアル・ソウルヒ-リングによって、
再び魂の輝きが始まれば、自分磨き・自分探しの夢を実現し、幸運な結果が得られると信じています。


癒しの光っちゃん 川上光正 記



自分磨き・自分探しの夢を実現 

MP900430490[1]



私たちは誰しも人生の夢や目標を持ち、その夢を実現したいと考えています。
そしてその夢・目標を実現するために一生懸命、あらゆる努力をしている人もいます。


果たして、すべての人がその夢・目標を実現できるのでしょうか。
格差社会の中で上流と下流の差が開いている現在では、
成功する確率は非常に少ないとの見方もあります。
しかし、根気よく努力し、運命の出会いによって夢や目標を実現し、
成功した人は必ずいるのです。

その人達は、前世でも努力し、絶対あきらめず、夢・目標を追いかけ続けて、成功した魂の持ち主でしょう。
自分の前世でどんな生き方、どんな仕事につき、どのような成功を修めたのかを
知ることも大切です。前世の思いが因果となって現世の生き方に影響し、
成功した人もいるのではないかと思います。

逆に前世の悪い因果によって、不幸な人生を歩む人もいるでしょう。
いずれにせよ、まず前世をスピリチュアル・チャネリングで観想することから始めて下さい。


つづく

癒しの光っちゃん 川上光正 記


川上光正オフィシャルサイト
http://kawakami-yoga.com/


前世から運勢や心身などに影響が 

MP900387513[1]



魂が前世や今世の胎児期、乳幼児期、児童期に傷つくと霊的な魂となり、
成長が遅れることがあります。

前世で殺され、恨み・憎しみを抱えて死に至った人や動物の中には、
霊界・人間界で子孫やその殺人者に復讐するために憑依したり、侵入し、それを果たそうとするのです。

仕事や恋愛、結婚の邪魔をしたり、運勢や心身の不調などに影響を与えることもあります。
体が弱い人、いつも迷って自我を出せない人、短気な人、疑い深い人、嫉妬心が強い人、
夜眠れない、よく暴力をふるう人、自殺願望をもっている人、深酒をする人、
ヘビースモーカー・過去に虐待を受けた人や下記の自我意識を持つ方は、
先祖の意識や第三者の霊的なスピリットが憑依、侵入している場合がありますので、
スピリチュアル・ヒーリングの指導・援助を受けることをおすすめします。


癒しの光っちゃん 川上光正 記

スピリチュアルヒーリング 

MP900448390[1]
 


スピリチュアルとは霊的、精神的、目に見えない高貴なもの、
神聖なことなどと訳されています。

人は死んだら神性な魂となって死後の世界・天国へ赴くとも言われています。
しかし、自分が死んだ事を自覚しなかったり、現世に未練があったり、
やり残したことがあった人の魂や恨み・憎しみ・怒りを持った人、欲深い人の魂は
霊的な意識・スピリットとなって、すぐには、天国へは行けません。


場合によっては、報復するため人間界でさ迷い、なかなか生まれ変われません。
 前世で先祖が殺した動物や戦国時代に殺された先祖・事故死した人の
霊、中絶された水子・赤ちゃんの霊など、スピリットとして人に憑依したり、
侵入してその人を不幸にする場合もあります。

そんな霊魂・スピリットの混濁した意識・魂を癒すために援助するのが、
スピリチュアル・ヒーリングなのです。

つづく


癒しの光っちゃん 川上光正 記

メンタルヒーリングで心の傷・トラウマを癒す 

MP900448287[1]


妊娠中の母親が胎児のことを考えながら
「この子はいらない。中絶して夫と離婚しよう」と考え、
毎日「おろしたい」「おろしたい」と思い続けていると、
その思いが胎児の「心の中に残される」ことになります。

赤ちゃんは中絶を恐れ、不安と緊張で、両手に汗をかいています。
やっとおろされることを免れた赤ちゃんは、それでも不安を感じつつ成長するのです。
その後、生まれてきた赤ちゃんは、そのことを記憶しているため母親との関係がギクシャクすることもあります。


手に汗をかく、人前での不安や緊張が高い・母親や他人への不信感をもっている人は、
母胎内での心の傷・トラウマの存在を考える必要があります。


メンタルヒーリングでは、このように母胎内から現在までの潜在意識や
潜在心理を顕在化して抑圧された感情など心の傷・トラウマを癒すための援助を行います。
それに携わる人を「メンタルヒーラー」と呼んでいます。


癒しの光っちゃん 川上光正 記


川上光正オフィシャルサイト
http://kawakami-yoga.com/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。