FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どものこころと体の健全な発達を援助する 

子どものチャイルド・カウンセリング

MP900448390[1]

近藤雄太君(仮名/5才)は、保育園であばれたり、園児を叩いたりして苦情が来ていました。
夜尿も頻繁になり、病院で薬を与えられても止まらず母親が心配して相談に訪れました。
雄太君の話を聞き始めると、お母さんから毎日注意されお尻を叩かれていました。
それがストレスとなり気になっていたのでした。
チャイルド・カウンセリングによって心に溜まっていた母親への感情を少しずつ解放しながら子どもヨガセラピーにより夜尿は止まり、今は園からの苦情もなくなり明るい表情で通園しています。

9才の柴田良枝ちゃん(仮名)は、3年生になり1学期の成績が落ちてしまいました。
娘の表情が暗く気になっていた母親が夏休みを利用して相談に訪れました。
良枝ちゃんの話を聞くと、「3年生になってから夜、両親が言い争いをして別れるとか出ていくとか…。大好きなお母さんとお父さんが別々になる事を心配していたの!自分が学校に行っている間に両親が別れているのではないかと思って、時々家に帰っていた。」と告白してくれました。
そのことが成績に影響していたようで、母親から「お父さんとはいつもの通り皆で暮らすから安心しなさい。」と伝えてもらってからは、明るさも取戻し成績も上がり、元気に通学するようになりました。


癒しの光っちゃん 川上光正 記


スポンサーサイト

就寝時間が遅い若者はうつ病になるリスクが高い!? 

MP900401561[1]

「うつ病」について

2011年1月1日号の専門誌「スリープ」は、米国・ニューヨークのコロンビア大学メディカルセンターの研究チームが、1万5659人の高校生と大学生を対象に調査を行ったことを掲載していた。

内容は、「日常的に深夜零時より遅く就寝しているグループは、午後10時までに就寝するグループに比べ、うつ病になるリスクが24%、自殺を考えるようになるリスクが約20%高かった。
また睡眠時間が5時間以下の若者は、うつ病になる割合が71%、自殺を考えるようになる割合が48%も高かったという。

「うつ病」を発症するきっかけは人それぞれだが、なかでも几帳面で、生真面目、完全主義者的な人が大きなストレスに遭遇している。
また、ストレスに長い間さらされ続けると、「うつ病」となる場合があるとも言われている。
こころが沈んで「うつ状態」になった…という「軽いうつ」的な症状であれば、気分転換、ストレス発散で元の正常な感覚に戻るであろう。

20代、30代に多い「現代うつ病」の特徴は、①自己中心的、②他罰的、③ストレス耐性能力が低い、ということが挙げられる。
それに加え、自分ではなく他人を責めるといった特徴も見られる。
会社で怒られたりしても、「会社が悪い」「上司が悪い」「親が悪い」というように、周りを責めることで苛立ち、憂鬱になるのだ。

この背景には、核家族が進んだ現代社会で、母親の過保護的な環境で育つ一人っ子が多くなったことが、「現代型うつ病」を発症しやすい傾向を物語っている。」と。


癒しの光っちゃん 川上光正


海の幸が美味しい“食の楽園 暁” 

1371897335997.jpg

▲ 立派な金目鯛のかぶと煮。身がたっぷり!

先日、自宅の近くで“食の楽園 暁”を営んでいる野見山暁オーナーの店に行ってきました。
6月25日に満一周年を迎え、石倉真孝料理長とコンビを組んで頑張っています。

IMG00210.jpg

料理長の石倉さんは坊主頭で前世では修業僧だったようです。
修業の途中に常宿していた宿の主人が野見山さんで、そこの料理がとても美味しかったので今世は自分が料理長として宿客・お客さんに振舞っているのでしょうか。
優しい笑顔の料理長が創作する海の幸・山の幸の料理は格別ですよ。
新鮮な刺身もとても美味しかったです。ハイ!
是非、おためし下され!

IMG00199.jpg

1371894244067.jpg

1371897831983.jpg


癒しの光っちゃん 川上光正 記



人道外交官・杉原千畝の旅路展 

杉原千畝

「遥かなる旅路展」
2013年7月11日(木)から16日(火)まで
福岡アジア美術館・交流ギャラリー(8階)で開催されます。

杉原千畝外交官は、私の尊敬する人の一人でもあります。
1940年7月、第2次世界大戦中にナチスドイツの迫害を受けていたユダヤ人を日本政府の訓令に反し、自らの判断で日本通過のビザ(査証)を発給し6000人の命を救った人道的な外交官です。
観に行くのも良し、行かないのもよし。
開館は午前10時~午後7時迄。最終日は午後5時迄です。


癒しの光っちゃん 川上光正 記



エジプト「死者の書」日本初公開! 

エジプト
△ 1901年に英国で発行された『エジプト死者の書』を原典に、
大英博物館のエジプト学部長W・バッジ博士が長年の苦心の末にまとめた『エジプト死者の書』最高の原典。


10月6日(土)より11月25日(日)まで、
エジプトの「死者の書」が大濠公園の敷地内にある福岡美術館で公開されます。
死者の書は、「エジプト死者の書」や「チベット死者の書」さらに、「インドの死者の書」などがあります。
インドの死者の書は「ウパニシャッド」の聖典に説かれたものですが、
一番古いとされているのが「エジプト死者の書」です。
この書では、エジプト人は人間の死後、その霊魂は鳥の姿「バー」となって肉体からあの世へ飛び立ち、
あの世で永遠の生を送ると考えられていました。
そこで「アニ」と呼ばれる王宮の書記生が、何人かの霊体が前世など霊界を見てきた体験談を
パピルスに絵文字として書き残していたのが「エジプトの死者の書」です。

101099_0001.jpg
△ 福岡市美術館(写真:福岡市の文化財よりhttp://bunkazai.city.fukuoka.lg.jp)


❖❖イベント案内❖❖
大英博物館 古代エジプト展 
世界最長!37メートルの『死者の書』日本初公開!!


□期間:2012年10月6日~11月25日
□場所:福岡市美術館(9:30~17:30開館/月曜休館)
    ※但し、10月8日(月・祝)は開館、10月9日(火)は休館
□観覧料  一 般・・・1500円
      高大生・・・1000円
      小中生・・・ 500円

❖❖講座の案内❖❖
― 創立40周年記念講座 ―
「死者の書」にみる前世とは!~来世への生まれかわり~
講師:川上光正先生

「前世チャネリング&スピリチュアルフェア」
□日時:2012年10月14日(日)14:00~17:00
□会場:癒しのA&A [ TEL:092-733-1106 ]
□入場料:1,000円

・前世分析カウンセリング
・魂の探査ヒーリング
・前世プチ★チャネリング 

講座の他、前世を知る<癒しのメニュー>もあります!

癒しの光ちゃん川上光正 記

夏場は霊症の季節!? 

暑さが厳しくなるにつれ、霊的症状に陥り、スピリチュアル・ヒーリングに訪れるクライアントが多くなりました。夏場は霊(スピリット)の活動が盛んになる時季です。
暑いせいか夜ふかしをしたり、寝苦しくて睡眠不足になると食欲が落ちたり、
気力や体力も消耗します。
そのような状態が続くと霊(スピリット)に憑依されたり、侵入されやすいのです。
邪気や暑気を吹き飛ばすため、軽くヨガやストレッチを行う方法もあります。
夏場の暑い一日に怪談話や幽霊屋敷での見せ物を観るのも邪気を払うためにも
良いかもしれません。

近年は、幽霊や妖怪に関する催し物や映画・テレビ番組が人気です。
先月、7月4日~10日まで、博多大丸で「ゲゲゲの鬼太郎と妖怪たち 水木しげるの版画展」が開催されていましたので、観に行ってきました。

水木しげる


福岡市博物館でも「幽霊・妖怪画大会集」の特別展が9月2日まで開催されています。
その他、8月11日は佐賀市文化会館で人間国宝の講談師・一龍斎貞水さんが
「立体怪談 四谷怪談」を。
沖縄・那覇市の沖縄県立博物館・美術館では「お化け屋敷で科学する!in沖縄」を
9月17日まで開催しています。
他には「芸術新潮」8月号に特集“美女と幽霊”で日本画の美女幽霊たちが
顔をそろえています。

新潮
▲表紙を飾っているのは「芸術新潮」のために描きおろされた最新作≪鳥眼≫の幽霊画。
「鳥眼」展 8月17日~25日まで開催 成山画廊(東京都千代田区)



福岡市博物館「幽霊・妖怪画大会集」概要
「幽霊・妖怪画大会集」公式ホームページ

佐賀市文化会館 イベント情報 「四谷怪談」

沖縄県立博物館・美術館「お化け屋敷で科学する!in沖縄」


このように妖怪や幽霊がクローズアップされる背景について
妖怪博士の異名をもつ国際日本文化センターの
小松和彦所長は、「政治経済など社会情勢に対する不安が高まっているからではないか」
とコメントしています。
これまでも社会が不安定になるたびに妖怪ブームが起きたと言い、
「幽霊や妖怪が再び注目されるのは人間に何らかの警告をしているのかもしれませんね」―とも。

いづれにしても夜更かしが続いたり、体力気力に欠ける人や、不安、心配性の方は、
霊(スピリット)に憑依・侵入されやすいのでご注意ください。
霊(スピリット)に憑依・侵入されないためには体と心を鍛えることです。
それには疲れを取り気力と体力が同時に鍛えられるスローヨガが良いでしょう。
万一、霊に憑依されたらご相談ください。早めに癒した方が重症にならずにすみますよ!

image.jpg

癒しの光ちゃん川上光正 記

福岡の桜は満開です! 

先日、福岡城跡に桜を見に行きました。
満開に近く春爛漫といったところです。
外国人の観光客も多く、家族や恋人同士が桜を背景に写真を撮っていましたので手伝ってあげました。

6.jpg

4.jpg

1.jpg

3.jpg

2.jpg

7.jpg

5.jpg

癒しの光ちゃん川上光正 記

ビリー・バンバンの懐かしい唄に再会 

P1030314.jpg

君はおぼえているかしら
あの白いブランコ、風に吹かれて~♪


「白いブランコ」「また君に恋してる」「さよならをするため」など70年代からロングランを続けているビリー・バンバンのコンサートに行ってきました。
9月22日(木)、アクロス福岡のイベントホールで750名の観衆を前に2時間の演奏。彼らのデュエットを聞きながら私は過ぎ去った青春を思い出していました。
兄(菅原孝さん)と弟(菅原進さん)が仲良くステージの上で繰り広げるトークも楽しかったです。
帰り際、40周年記念ベストアルバムを購入しました。
その時、ビリー・バンバンのお兄さんが帽子をかぶっていた私に「おー、かっこいいなぁ!」と親しく声を掛けてくれました。
そして握手をした後、私の肩に手をかけ気楽に写真を撮らせてくれたのです。
その優しい人柄にビリー・バンバン兄弟の純粋な愛を感じたひと時でした。

F1030001.jpg

癒しの光ちゃん川上光正 記

「恋ぶみ屋一葉」を観ました! 

恋ぶみ屋一葉のチラシ

恋ぶみ屋一葉(博多座にて公演)
2008年10月3日~25日


この演題にひかれ、
10月12日(体育の日)に、福岡・博多座に足を運びました。
当日は天気も良く、多くの女性の方々で盛況でした。

女優の浅丘ルリ子さん、酒井和歌子さん、男優の近藤正臣さん、柳田豊さん、
そして個性派の江幡高志さんなど、
なつかしい顔ぶれでした。


続きを読む

福岡・中央区の大名町に剣豪・宮本武蔵が住んでいた! 

先日、旧知の緒方徳重さんに大名の鮨屋でばったり出会いました。
その時に彼が「川上光正先生、宮本武蔵が大名に住んでいたこと知っていますか?」と言われ、
「えー!?」と驚きましたえぇ

宮本武蔵が大名に住んでいた

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。