スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中絶で傷ついた胎児の魂たち 

平成21年10月30日、宮本愛子さん(仮名・27歳・看護師)が、
過去に中絶した4人の赤ちゃんの魂を救いたいと、
胎児のエコー写真を持参し魂の癒し・メモリアルソウルヒーリングを受けに訪れました。
彼女は4人の胎児を慰めるため、
たくさんのおもちゃや食べ物などの供物を用意していました。
平成12年、平成13年、平成15年、平成17年と、4回にわたり中絶をしていたのです。

9週目エコー写真

スポンサーサイト

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。