スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 明けましておめでとうございます 

MC900355807[1]


geishun.jpg

今、多くの人々は意識を外界に向けて突き進んでいる感があります。しかし、一部の賢人は深い瞑想から自己の内界を観想し意識の深化・純化へと進み、新しい未来の創造へと向かっているように思います。
古代印度の奥義書「ウパニシャット」には、瞑想について次のように記されています。「瞑想はじつに心よりもさらに優れている。大地は瞑想しているかのごとくである。虚空も天も水も山も瞑想しているかのごとくであり、神々と人間も、瞑想しているかのごとくである。それゆえに、この世において人間どもの中で偉大性を克ち得る人々は、瞑想の果報の分け前にあずかっているかの如くに見える…」とあります。混沌とした現在、瞑想で梵我一如を感じたいものです。

2011年1月4日

癒しの光ちゃん川上光正 記

スポンサーサイト

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。