スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の家族と彼は前世でソウルメイト! 

MP900386389[1]

山田幸子さん(仮名32才/医療事務)の前世療法・ソウルヒーリングの指導中に本人と家族との因果関係の前世意識が表出しました。

500年前のイギリスで父親(ジョン)と母親(セス)と弟(ショー)と4人で暮らしていました。父親、母親は現在の両親の魂で、3才年下の弟(ショー)は今の彼の魂です。彼は前世で体が弱く、彼女(メアリー)がよくパンを分けてあげていたと自動書記で伝えています。

彼女(メアリー)は5才の時、母親(セス)が亡くなり、父と弟と私の3人で暮らしていました。

しかし、寒い地方で食べ物も少なく父も弟も亡くなりました。早くお父さんやお母さん、弟のところへ行きたいと訴えていましたが、とうとうメアリーは寒波の中で23才の若さで他界してしまったのでした。

その時の魂の思いが現在の家族と彼との絆になって輪転再生して今の状況になったのでしょう。まさに家族愛から結ばれたソウルメイトです。

彼女(メアリー)は、死ぬ前に暖かい国へ行きたいと言っていました。ソウルヒーラーの私(川上)が温かい食べ物を与えて癒してあげると両目にいっぱい涙を流していました。きっと今世は彼と結婚することでしょう。

癒しの光ちゃん川上光正 記

スポンサーサイト

前世で地震にあった魂のトラウマ 

地震

ニュージーランド地震について連日、テレビや新聞で報道されています。
日本人の被災者も多く28名がいまだに行方不明です。
早く救出されることを願っていますが…。

先日、“前世を知りたい”と申し込んだヨガ実修生のAさん(26才・男性)の
スーパーチャネリングを行いました。その際、前世地震に遭い両親を失った幼
い子供の恐怖と悲しみの意識・トラウマが伝わって来ました。

自動書記では、「インドで孤児の時もありました。地震で家が崩壊して両親が亡
くなり、茫然自失の男の子(3才くらい)は大変なショックを受け、孤児院に引
き取られていた。」と浮かんできました。
「そこの孤児院で幼い貴方は成長しながら仕事を覚えたり、他人の世話をしたり
していました。児童期から思春期になり身体を鍛えることを教えられ、ヨガを習
っていました。」
その他、インドや中国での前世が伝わりそのことを自動書記で伝えています。

Aさんは大変驚き「僕は地震を感じたり、ニュースで知ったりすると頭が縮
こまってくるんです。インドや中国も何回か行ったことがあります。中国で
は働いていた事もあります。」と納得していました。
成人してからの心の傷・トラウマの深さはそれに比べて浅いようですが、幼
い頃のトラウマは魂まで傷つくほど強烈です。
自然災害はもちろん、暴力や虐待なども心と体や魂まで傷つく因果もあるの
でその因果を修復する必要を感じます。

癒しの光ちゃん川上光正 記

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。