FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統合失調から解放された大野君の快挙! 

image.png

10年間も統合失調症で苦しんでいた大野和男君(仮名/30才)から今日、10月22日午後2時に電話が入りました。
「先生、就職が決まりました!」と明るい声での報告を聞いて私も感激し思わず「良かったね!おめでとう。」と答えていました。

彼が19才の時、初めて私に出会ったのですが、両親の反対で指導を受けられませんでした。
その後7年間、自分でお金を貯めてA&Aで私の指導を受け、今年で3年目になりました。
指導を重ねるごとに症状は徐々に回復し、3級簿記と2級簿記の試験に合格したのです。そして、今回の快挙です。

彼はアルバイトをしながら、そのわずかなお金を貯めて3年前に最初の指導を受けに来た日のことが思い出されます。

その後、ボランティアで大野君の指導を継続しながら見守っています。彼は現在も1級簿記の試験を目指して頑張りながら今回の面接に合格し就職が決まったのです。大野君、良かったね。おめでとう。改めて彼に拍手を送り、その健闘をたたえました。

癒しの光ちゃん川上光正 記

スポンサーサイト

ビリー・バンバンの懐かしい唄に再会 

P1030314.jpg

君はおぼえているかしら
あの白いブランコ、風に吹かれて~♪


「白いブランコ」「また君に恋してる」「さよならをするため」など70年代からロングランを続けているビリー・バンバンのコンサートに行ってきました。
9月22日(木)、アクロス福岡のイベントホールで750名の観衆を前に2時間の演奏。彼らのデュエットを聞きながら私は過ぎ去った青春を思い出していました。
兄(菅原孝さん)と弟(菅原進さん)が仲良くステージの上で繰り広げるトークも楽しかったです。
帰り際、40周年記念ベストアルバムを購入しました。
その時、ビリー・バンバンのお兄さんが帽子をかぶっていた私に「おー、かっこいいなぁ!」と親しく声を掛けてくれました。
そして握手をした後、私の肩に手をかけ気楽に写真を撮らせてくれたのです。
その優しい人柄にビリー・バンバン兄弟の純粋な愛を感じたひと時でした。

F1030001.jpg

癒しの光ちゃん川上光正 記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。