FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲・千秋楽 日馬富士関が全勝優勝! 

image1111.jpg

大相撲秋場所(9月23日)では、日馬富士関が夏場所に続き全勝優勝を果たしました。
これで大相撲史上70人目の横綱としての地位が確定!
NHKのインタビューで「先祖や両親に感謝したい。」と横綱 白鵬関に勝ったあと
頭(額)を土俵の地につけたことについては「土俵の神様に感謝してのことでした。」とも…。
日馬富士関は目に見えない世界、先祖様や神様を信じて努力した結果、横綱まで登りつめたのです。
横綱伝達式では「全身全霊で相撲道に精進します。」と述べています。
これからも身も心も魂も捧げて戦うことでしょう。
「小さい僕は人の何倍も頭を使い、何倍も力を使う。疲れが抜けないまま次の場所を迎える。」と…。
場所前から「幸運をつかみたい」と次女の名前も「ヒシゲジャガル」と名付けており、
「ヒシゲ」はモンゴル語で「幸運」の意味があるそうです。
日馬富士関の素晴らしいことは「優勝よりも出世するより正しい生き方をしていることを父は喜ぶと思う。」と
述べており、その言葉に天国のお父様はきっとにっこりとほほ笑んでいることでしょう。
新横綱の誕生と優勝、そしてその人柄に私も心からおめでとうと拍手を送りしました。


癒しの光っちゃん 川上光正 記


スポンサーサイト

エジプト「死者の書」日本初公開! 

エジプト
△ 1901年に英国で発行された『エジプト死者の書』を原典に、
大英博物館のエジプト学部長W・バッジ博士が長年の苦心の末にまとめた『エジプト死者の書』最高の原典。


10月6日(土)より11月25日(日)まで、
エジプトの「死者の書」が大濠公園の敷地内にある福岡美術館で公開されます。
死者の書は、「エジプト死者の書」や「チベット死者の書」さらに、「インドの死者の書」などがあります。
インドの死者の書は「ウパニシャッド」の聖典に説かれたものですが、
一番古いとされているのが「エジプト死者の書」です。
この書では、エジプト人は人間の死後、その霊魂は鳥の姿「バー」となって肉体からあの世へ飛び立ち、
あの世で永遠の生を送ると考えられていました。
そこで「アニ」と呼ばれる王宮の書記生が、何人かの霊体が前世など霊界を見てきた体験談を
パピルスに絵文字として書き残していたのが「エジプトの死者の書」です。

101099_0001.jpg
△ 福岡市美術館(写真:福岡市の文化財よりhttp://bunkazai.city.fukuoka.lg.jp)


❖❖イベント案内❖❖
大英博物館 古代エジプト展 
世界最長!37メートルの『死者の書』日本初公開!!


□期間:2012年10月6日~11月25日
□場所:福岡市美術館(9:30~17:30開館/月曜休館)
    ※但し、10月8日(月・祝)は開館、10月9日(火)は休館
□観覧料  一 般・・・1500円
      高大生・・・1000円
      小中生・・・ 500円

❖❖講座の案内❖❖
― 創立40周年記念講座 ―
「死者の書」にみる前世とは!~来世への生まれかわり~
講師:川上光正先生

「前世チャネリング&スピリチュアルフェア」
□日時:2012年10月14日(日)14:00~17:00
□会場:癒しのA&A [ TEL:092-733-1106 ]
□入場料:1,000円

・前世分析カウンセリング
・魂の探査ヒーリング
・前世プチ★チャネリング 

講座の他、前世を知る<癒しのメニュー>もあります!

癒しの光ちゃん川上光正 記

10月10日、松江市に「中村元記念館」が完成! 

先日、故 中村元先生の御令嬢、三木純子様より
「父の蔵書、3万4千冊を、10月10日に松江市に完成する中村元記念館に寄贈しました。」との手紙を頂きました。

中村先生には生前ご指導を賜りました。先生のご著書、
特に「ウパニシャッドの思想」や「ヨーガとサーンキヤの思想」は、
私の多くの著書に参考文献として引用させていただく許可を賜りました。

中村元先生と01

完成後には是非、松江市の「中村元記念館」を訪ねてみたいと思っています。
今年で中村先生の生誕100年を迎えますが、先生のご冥福を心よりお祈りいたします。

2

中村元先生と02

癒しの光ちゃん川上光正 記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。