スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

因果に揺れる前世カウンセラーの相談 

創立40周年を迎えた癒しのA&Aには、
これまで何十人もの同業者の方々がチャネリングに訪れています。
先般2月初めにも、個人で前世療法や催眠療法、運命学、タロット占いなどを行っている女性、A子さん(39才)がAKIチャネラーのチャネリングとカウンセリングを受けに癒しのA&Aを訪ねてきました。

彼女は、離婚や子どものこと、将来のことについて一人で悩んでいたようです。
私もA子さんに会ってみましたが、賢明な方のようでした。
彼女が同業者であるA&Aを訪ねるのはとても勇気がいったのではないかと思いました。

でも、自分の心が晴れないと相談者・クライアントの悩みや問題を解決する心の余裕はありません。生活のためだけの仕事では他者の問題を解決できないのです。
話を聞くとストレスが多い彼女の場合は、身体を鍛えることが大切だと思いました。
信頼できる師匠がいないのが気になります。
前世・生まれ変わりやスピリチュアル、セラピー、ヒーリング、カウンセリングの仕事を
専門的にしている方は、特にスーパーバイザーとしての指導者に相談したり師事する
必要があるでしょう。

霊的占い師や霊能者は特に変性した霊性意識との関係が日常的になるので客観的な判断や指導・癒しを仰ぐにも師の存在が不可欠です。A子さんと話をしましたが、
精神的に疲れているため第三者の変性した混濁意識が憑依しているようでした。
それは前世の因果もあるので、その因果を癒し解放しない限り
心の不安や苦悩は続くことでしょう!

彼女にケリー・マクゴニガル博士の著書「スタンフォードの自分を変える教室」を読んで欲しいと願っています。その文中に「瞑想」と「呼吸法」について述べられていますので参考になると思うのですが…。


癒しの光っちゃん 川上光正 記

スポンサーサイト

バレンタインのチョコレート 

P1040441.jpg

今年も多くの方々からチョコをいただきました!
どうもありがとうございます。
今年はチョコのほかにマカロンやお花、果物、ドレッシング、ハートのかまぼこ、
お手紙、ハンカチなど多様なプレゼントを頂きました。
お陰で執筆中、脳に必要な糖分の補給に役立っています。
ホワイトデーにお返しします。


癒しの光っちゃん 川上光正 記

20年前も今と変わらぬ道しるべ 

MP900182270[1]

私の30年来の知人であるS氏が、先日20年前の「機関紙」を持ってきてくださった。
その中に、筆者のコラムが掲載してありましたので転載しました。


すべてが偶然ではない

万物の進化の中で突然に姿を一変させることがある。
それは経済界においても言えることである。
1992年の後半、消費大国日本は、バブル景気で物質文化や快楽を満喫していたが、
突然バブルが崩壊し、誤った投機的価値が指摘された。
すべては必然の結果として見るべきであろう。
予測や予期せぬ現象、自己が時間に関係なく起こる。
すべては「偶然」の産物、結果だと考えることは常識的でもある。
しかし、「偶然」といって流してしまうのは、あまりにも事の真実を知り得ていないと言えるのではないだろうか。私は、「偶然」は必然の結果ではないかと考える。
ただその事実に直面し遭遇したことは偶然なのかもしれない。
が、それもカルマの法則をあてはめると、必然としての因果がある。
ヨガの実践やソウルヒーリングの中で起こるさまざまな事実もごくわずかな変化の蓄積が、
その人の内面を少しずつ変えていき、突然その心的エネルギーが外面を変容させる
ことがある。これを“魂の目覚め”という。
物事を達成させるためには、目標や目的を明確にして行動し実践することが第一歩であるが、そのことを100%信じればそれに越したことはない。
誰しも、不安や心配は必ずつきまとう
疑心暗鬼でもいい、階段を一歩一歩上がると必ず踊り場に達するはずだ。
無理せず、手すりをつかんで上る。慎重な行動であるが、危険は少ない。
疲れたら途中で休み、一旦、踊り場で永い休息をとってもいい。
そして、再び、目標・目的へと向かいながら確実に前進していることを「必然」と認識した時、
あなたにとって、成功への道標となるだろう。




瘉しの光っちゃん 川上光正 記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。