FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~癒しのA&Aの庭園~ 

IMG00405.jpg

朝夕は涼しくなりましたが、日中は暑いですね!
昼下がり、『ヨガ修法学論』の校正を緑に囲まれながれやっています。
天神・大名の喧騒の中、この空間はとても静かで集中できます。
この緑の中で瞑想するのもまた良いですよ。
近くに来たら立ち寄って下さい。美味しいお茶をご馳走します!


癒しの光っちゃん 川上光正 記



スポンサーサイト

人も魂も生まれながらに平等であります 

MP900427769[1]
9月4日、婚外の相続差別が最高裁で違憲と決定されました。
 婚外子に対する差別は、昭和の初めにもあったと言います。
 神奈川県の師範学校附属小学校で入学を拒まれたのです。

昨年は法的に結婚しないで生まれた子どもは2万3千人だったといいます。
今回の判決でその子たちが差別されずに育つための法的な環境が整った感じがします。

「人の死に様はそれぞれに違うけれど、生まれてくるときは誰も同じだ。何が良いも悪いもなく、ただただ祝福されるべき純白の命である。」
と天声人語(2013年9月6日 朝日新聞朝刊)に締めくくっています。

婚外子に対する幼い頃からの差別、抑圧、いじめは、その純白の魂をくもらせて、悲しい切ない感情が潜在意識・潜在記憶として魂に刻まれるのです。
生まれてきた赤ちゃん、子どもには何の罪もないでしょう。

MP900407140[1]

I love your soul. (アイ・ラブ・ユア・ソウル)
「私はあなたの魂を愛しています。」

これは筆者の<座右の言葉>です。


癒しの光っちゃん 川上光正 記
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。