FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂を癒す、ソウルヒーリング 

MP900424387[1]



ソウルヒーリングでは、クライアントのさまざまな不調・自覚症状や自覚意識・問題行動・不調の要因になっている傷ついた魂・混濁意識をソウルヒーラーの愛と至純エネルギーによって癒します。
愛のエネルギーによって癒されると、自己治癒力を増強し身体的・心理的な抑圧感情が解放されます。
さらに潜在意識領域にある胎児期や乳幼児期、児童期、思春期に記憶した不安や恐怖といった心的外傷・トラウマを癒し、その混濁意識を純粋意識に変えていくのが潜在心理開発及び、潜在心理療法です。
潜在意識領域よりさらに深い心の深奥・超潜在(前世)意識領域に存在する精神の核ともいうべき<魂>に記憶された混濁意識を癒します。
さらに魂との対話を通して創造的自己変革から自己実現を目指して意識を高めていくことが超潜在心理療法(前世心理療法)です。
潜在心理と超潜在心理(前世心理)を同時に癒していくことを川上式ソウルヒーリングと定義しています。



癒しの光っちゃん 川上光正 記


川上光正オフィシャルサイト
http://kawakami-yoga.com/



スポンサーサイト

母とお店のヒーリングで変化が! 

MP900430856[1]


旅館経営者の次女であるクライアントの佐藤幸子さん(仮名・30才)は、母親と店のリモート・ソウルヒーリングを受け、その後の変化と母親の様子を次のように語っています。
「母と店のリモート・ソウルヒーリングを受けて、家や土地の陰潜していた動物性及び人間性の意識が癒され、店の雰囲気がはっきりと変化しています。
従業員のもんもんとしていた、いらだち、不満、不信、不安、怒りの意識を感じなくなりました。今までは嫌々ながら仕事をしていて、お客様が入るのを嫌がっている様子がありましたが、ここ最近は、楽しそうにゆとりのある笑顔を見せています。料理の内容も良くなりお客様も多くなっています。以前は、小さなミスが大きくなり、一人が心を乱すと連鎖的に周りに波及し、お客様にまで影響して店の雰囲気が悪くなっていました。
また、母の様子を見ていると、これはリモート・ソウルヒーリングの効果だと思い当たることがいくつもありました。一つには、母が今まで抑えていた、閉じ込めていたものが表出し、自我を出した時にはびっくりしましたが『これは、母の感情が出ているんだ』と思いました。
二つには、母が自分自身のことに目を向けて行動し始めたことです。以前は、行動することがすべておっくうな様子で、自分を抑えつけようとばかりしていましたが、今までショッピングに出かけたり、少しおしゃれをして好きな服を着たり、歯医者に行くようになりました。これまで、自分のことはあまり話さなかったのですが、リモート・ソウルヒーリング後は私によく話すようになったことと、時々、私が聴いていると嫌がっていた宗次郎の曲を母が横になって聴いていることは、とても驚きです」と報告しています。


癒しの光っちゃん 川上光正 記



遠隔での癒し 

MP900430858[1]



リモート・ソウルヒーリングとは「他界した人の魂や、海外などの遠隔地で心身の不調で苦しんでいる人の自覚症状・自覚意識・自覚心理と心・魂の傷つきが癒されるように援助すること」です。
現在、原因不明の病気で苦しんでいる人や病苦で亡くなった人、地震や事故で不慮の死を遂げた人、思い悩んで自殺した人、そんな人達の死は身内はもとより友人知人であればなおさら、その悲しみは深く心の傷として残ります。ましてや幼い子供や若くして亡くなった人、理由もなく事件に巻き込まれて他界した人たちの気持ちを考えると「生前にもっと話を聞いていればよかった」「なぜ死んだの」「生きていて欲しかった」「もう一度会いたかった」「苦しかったでしょう」など、その悲しみ、苦しみは一生続きます。
そこで癒しのA&Aでは、遠隔地で苦しむ人の魂はもとより、ご逝去された方々の魂を再び今世に呼び戻す儀式・供養を行い、リモート・ソウルヒーリングによって魂の思いや傷つきを癒すための援助を行います。
土地や建物・家屋・部屋に陰潜している傷ついた第三者の魂や動物の意識も救う必要があります。超過去で、例えば第二次世界大戦や戦国時代に殺され恨みを持つ先祖の魂や憎しみを持って死んでいった魂も癒し救うべきです。人間界でさまよって昇天できないでいる人間性の魂や動物性の魂を癒し救済することにより、家族の健康や運勢が好転した事例も数多くあります。
魂・意識の世界は、いまだ科学の知では解明されていません。科学の知、理屈では解明できないこともあります。しかし、臨床の知、実践の知、体験の知によって古くから遠隔による癒しが行われていたことが、古代インドのヨガ根本経典『ヨーガ・スートラ』に特別集中修法「綜制=サムヤマ」から生じる超自然的能力として記されています。


つづく

癒しの光っちゃん 川上光正 記



子どもの貧困 「おにぎりパーティー」 

女の子a



2014年12月9日。
朝日新聞のデジタルニュースの記事に目が入りました。
「夕食は『おにぎりパーティー』 子どもの貧困6人に1人」
東京都内に住む50歳の母親には、小学6年生の長女がいます。長女が生まれてすぐに母子家庭になり、専業主婦だった母親は介護の仕事を始め、資格もとったそうです。
週4日のパート収入は月12~13万円。もっと働きたい気持ちはありますが、低学年から不登校になった長女のために、生活保護も受けながら、食費は月2万円の生活。
給料日前になると「おにぎりパーティー」が始まります。
具は、おかかと味噌と塩の3種類。
「具は何がいい?」とリクエストを出し、パーティー気分で長女の気持ちを明るくサポートするお母さん。
そんな母親の気遣いのお陰で、昨年からようやくフリースクールに通えるようになったそうです。

私も平和育英財団の理事長をしていた当時、一人当たり年間12万円を、福岡県に住む修学困難な多くの高校生に給付していました。

若年層の低所得者や子どもの貧困が増える中、政府が抜本的な対策を打ち出し、子どもの格差や貧困層を減らし、安心して暮らせる社会を作って欲しいと切に願っています。


癒しの光っちゃん 川上光正



川上メソッド 共同研究 

ヒーリング



2000年3月には、ネパールのアロギャアシラム・国際医療ヨガシステム学校と私が主宰する研究所が共同研究連盟を提携しました。
2003年、国立自然科学研究機構・生理学研究所で深い瞑想状態から、痛覚をコントロールし、MEG(脳磁図)と f-MRI (機能的磁気共鳴画像法)にて世界で初めて実証し、TVでも全国に放映されました。この時の記録はその後、誰も達成していません。2005年には東京大学大学院との共同研究が始まりました。

筆者は川上式ソウルチャネリング、スピリチュアル・ヒーリング、ソウルヒーリング、メンタルヒーリング、呼吸気法、ホーミーヒーリングの創案者で、独自の川上メソッドにより、これまで10万以上のクライアントの指導を行っています。心・体・魂を癒す総合的な川上メソッドは様々な分野の専門家たちの注目を浴び、現在もサンフランシスコ州立大学教授のペパー博士と再び共同研究を行う予定です。


癒しの光っちゃん 川上光正 記



日本人として初のヨガサムラット 

ヨガ・呼吸法について400人の学生に講義02




1983年、全インドヨガ文化協会よりヨガ実践者の最高位「ヨガ・サムラット」(ヨガの王)の称号を日本人として初めて受賞。
1998年より米国・サンフランシスコ州立大学の保健教育学部教授でホリスティックヒーリング研究所所長のエリック・ペパー博士及びカナダ国立・ヨーク大学教授のスー・ウィルソン博士と、ヨガや瞑想、呼吸気法、ソウルヒーリング、チャネリングなどの応用精神生理学の分野で共同研究を10年間、続けてきました。

1999年4月、カナダ・バンクーバーで開催された第30回記念大会“応用精神生理学&バイオフィードバック学会”でその研究論文を発表し高い評価を受けました。さらに、10月の第4回共同研究では、1分間に2呼吸の呼吸気法を10分間達成。2000年6月、第5回共同研究では、1分間に2呼吸を16分間続ける呼吸気法を達成。2000年11月、第6回共同研究では、1分間に1呼吸の呼吸気法を10分間継続して行う驚くべき記録を達成しています。

2002年3月、“第33回全米・AAPB定期大会”に特別招待され「ヨガを通した痛みと意識の随意コントロール研究」というテーマでスペシャルプレゼンテーションを行いました。瞑想により自らの自律神経・痛みをコントロールし、大針(太さ3mm、長さ45cm)を咽に一本、舌に2本通し、バイオフィードバック装置で測定した結果、呼吸やα脳波は一切乱れず痛みも刺激もないことが証明されています。2002年10月には、カナダ国立ヨーク大学より招聘され、総勢900人の学生に対し、4日間の集中講義を行いました。


つづく

癒しの光っちゃん 川上光正 記



クンダリニーヨガ 

引き絞った弓



ヨガの最も高次な修法・技法によってクンダリニー・シャクティーを覚醒させ自我と魂・アートマンとの合一(魂我一如)から、魂・アートマンと梵・ブラフマンの合一(梵魂一如)、そして自我と梵・ブラフマンの合一(梵我一如)へと導くクンダリニーヨガの知識や秘法の実践指導ができるヨガの先生はほとんどいないと言っても過言ではありません。ヨガの指導に携わっている人の魂には前世(超過去)からのルーツがあり、必ず師の教えと自らの魂からの啓示を受けながら指導を行っているはずです。

さらに、正統派のヨガ指導者の条件は、クンダリニーヨガによって自己の魂が記憶している前世・超過去の因果律を解明していることにあります。

無論、筆者 川上光正は、45年の実践経験があり、自らの魂がもつ因果律を解明し、クンダリニーヨガの奥義を極めています。深い瞑想状態に入ると完全に意識を統一し、五感はもとより身体も精神も自己の統制下に置き、痛みや心臓の鼓動など自律神経を自在にコントロールすることも可能です。
このような「心頭滅却」については筆者の『共同研究論文集』にあたって下さい。

つづく

癒しの光っちゃん 川上光正 記



ハタヨガからクンダリニーヨガへ 

ハトの王


元来、正統派に属するヨガの修法を学ぶには、ヨガマスターの門を叩き、師から直接、口授口伝にて指導を受けることが原則です。自分が最も信じる師と師弟の契りを結び、師の教えに従い実修を重ね、奥義を修得して初めて師から認められ、ヨガ指導者としての資格が与えられるのです。

しかし、ハタヨガは実践を積めばある程度は誰でも修得できるものですが、クンダリニーヨガは本場インドの導師であっても、その秘法を修得し完成した人は非常に少なく、クンダリニーヨガの実践指導を受けることは甚だ難しいのです。

現在、日本やアメリカでもハタヨガ指導者の中には、師を持たない人も多くいます。市販されたごく普通の本で学んだ知識や、観光ビザでインドに渡りヨガ道場で短期間ハタヨガを学び自ら先生を名乗っている人もいます。インドの新興宗教と結びついて教団を拡大するためにヨガを教えている人、パワーを主体にしたアクロバット的なポーズや行法だけで終わっている指導者もいます。


つづく

癒しの光っちゃん 川上光正 記



正統派の川上流ヨガを学びましょう 

MC900441878[1]



インド5000年の歴史と実践を持つヨガは、多くの人々に心と身体の健康とスピリチュアル・精神の哲理を教えてくれます。今アメリカやヨーロッパではヨガの「瞑想」に人気が集まっています。先日、日本でもNHKや民放で紹介されていました。

ただ残念なのは、多くの瞑想指導者や実修生が、自己の本質を知る瞑想・ラージャヨガやクンダリニーヨガの教義と修法をまだ知らないでいることです。

川上流ヨガは、ヨガの開祖シヴァの教えを伝える魂の流れを受け、古典派に属する「シヴァ・サンヒター」、パタンジャリの「ヨーガ・スートラ」に基づいた正統派本流の修法でもあります。
身体を健康へと導くハタヨガから、心を豊かにし愛を育てるラージャヨガ、さらに心の本質にある至純な意識・神聖なる意識に目覚め、自己の魂及び宇宙真理と出会うためのクンダリニーヨガへと進み創造的自己変革から凝念(ダーラナー)、瞑想(ディヤーナ)、三昧(サマーディ)、そして特別集中修法の綜制(サムヤマ)に導く9段階の修法が説かれています。

つづく

癒しの光っちゃん 川上光正 記



死ぬときに後悔すること 

MP900439295[1]



人が死期を感じ、後悔することをまとめた大津秀一氏の著書『死ぬときに後悔すること25―1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた』(致知出版社 2009年)より18項目を抜粋しました。

・健康を大切にしなかったこと
・たばこを止めなかったこと
・生前の意思を示さなかったこと(終末期の延命医療について)
・治療の意味を見失ってしまったこと
・自分のやりたいことをやらなかったこと
・夢をかなえられなかったこと(夢をかなえるために全力を尽くせなかったこと)
・感情に振り回された一生を過ごしたこと
・他人に優しくしなかったこと
・遺産をどうするかを決めなかったこと
・自分の葬儀を考えなかったこと
・故郷に帰らなかったこと
・美味しいものを食べておかなかったこと
・仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと
・会いたい人に会っておかなかったこと
・記憶に残る恋愛をしなかったこと
・自分の生きた証を残さなかったこと
・生と死の問題を乗り越えられなかったこと
・愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと

お互い後悔しない生き方をしたいものですね!


癒しの光っちゃん 川上光正



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。