スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰もが潜在能力<能力〉を開発できる可能性がある!~埋もれている直感力・創造力などの才能・資質を発見!~ 

a0720_000032.jpg




人は誰しも無限の可能性や隠れた能力<脳力>・直観力・創造力などの資質を秘めて誕生してきたのである。しかし成長するにつれ五感から入ってくる意識の蓄積によって、心・記憶の深奥へとその能力<脳力>などは押し込められている人も多いです。


火事場の馬鹿力は、まさに潜在能力<脳力>の1つです。普段は1人で動かすことができなかった重要な書類や金品が入っている金庫を、自宅が火事になったことで簡単に屋外に持ち出した人もいます。

自分がやりたい研究をひたすら続けた結果、突然直観やひらめきに依って特許を取り、財を成した人も多勢います。


潜在能力<脳力>を発揮した人には、オリンピックで優勝するような身体的能力<脳力>を持っている人や、ノーベル賞などで学術的な能力<脳力>や直観力・創造力・ひらめきなどを持っている人、物事の哲理を探究する学者などが存在します。


ニュートンはりんごの樹の下で椅子に座り無想していました。そこへりんごが落ちてきたことに疑問を持ち、「りんごが落ちた原因について」閃き、1666年に万有引力の法則を発見したのです。

エジソンは数多くの発明をし1000以上の特許を取っていますが、小学校時代は引きこもりの生徒であった。13歳で哲学者、トーマス・ペインの著書を読破したり、偉大な思想家たちの考え方を理解して自分の生き方や知識の糧としていました。研究に行き詰ったら階段の下の小さな部屋でうずくまって瞑想していたとも伝えられています。彼は来世や魂の生まれ変わりを信じ、次のような言葉を残しています。


「宇宙には人の能力を超えたハイヤーパワーがあって、人間の身体や自然現象をコントロールしていると確信しています。私は、これまでいろいろな発明に到達するための準備をして蓄えていたからこそできたのであって、現世になってその成果を実らせただけなのです。それが私に与えられた役割で、それを死ぬまで続けてそれが終われば来世に旅立って、現世で解明できなかった事柄を継続していくことになるでしょう。」と結んでいます。


フランスの哲学者、ルネ・デカルトは、二元論者でありました。「自分が精神を持っていることはわかっています」、「自分が身体を持っていることもわかっています」、「この二つが全く別物であることもわかっています」と唯物論と有神論を説き、「人間の魂やその知能が不滅の存在です」と魂が不滅の知能を持っていることを確信していました。


ノーベル医学賞を受賞したアルバート・シュヴァイツァー博士は、「輪廻転生の考え方は、現実をとてもうまく説明しています。そのためにインドの思想はヨーロッパの思想家を悩ませている困難な問題を楽々と乗り越えているのです」と。


さらにイギリスの児童文学作家で詩人のジョン・メイスフィールドは、「人は死ぬのです。しかし、その魂は地上に戻ってきます。私はそう思っている。魂は新しい肉体をまとって、違う母親のもとに生まれてくるのです。もっと頑丈な体ともっとすぐれた頭脳をもってその魂は再び道を歩み始めます」と。

このように、魂が記憶した能力<脳力>は、前世からその人に受け継がれてくるのです。魂・アートマンの記憶を覚醒させるためのクンダリニーヨガ・瞑想を実修し、特別集中修法・綜制<サムヤマ>の意識状態を修得します。さらに、潜在心理療法、前世心理療法・ソウルヒーリング(魂の癒しと開発)によって、潜在能力<脳力>が開花し、思いがけない力や資質を発見できるのです。

癒しの光っちゃん 川上光正 記



スポンサーサイト

永遠の生命・魂の不老不死へ招待~あなたの生き方・生と死・死生観を根本から考え直す精神哲学~ 

a0800_001279.jpg





科学や医学が発達している現代でも、人々は死に対する恐怖感と不安感を禁じ得ない。それは私たち人間が生きとし生けるために必要な生命体としての機能を持っているからである。その生命体の機能が事故や病気によって失われると“身体の死”が訪れるか、自然に老いて病み、死に至ります。



しかし、精神の核である魂(アートマンatman・純粋精神)としての意識体は、永遠の生命・不老不死をもって新しい有機生命体へと魂が生まれ変わり・輪転再生を果たすのです。


突然の死は別として、事故やガン、不治の病で苦しみながら死を待つ時、死後の世界・生まれ変わりの概念を信じ認識している人とそうでない人とでは、不安や苦悩、恐怖心を感じる度合いが異なり、魂が生まれ変わり・輪転再生する確立や早さが違います。


死んだらそれで終わりだと考え、生まれ変わりを信じない人ほど、魂は暗黒の世界へと旅立って、苦しみもがき、生まれ変わることが遠のいてきます。そのことを考えると死に対する不安や恐怖心は募り、絶望の淵に身を委ねるしかないのです。死を美化する必要はないですが、生涯を閉じる時、生まれ変わりを信じ、有終の美を飾り安らかに死んでいく人の魂は永遠の生命を勝ち得るのです。


人間の意識は死によって終わるものではないので、死を恐れる必要はありません。魂・アートマンの存在と生まれ変わり・輪転再生を信じ、魂を浄化し解放することによって、安心して死の世界へ旅立つことができます。魂は生まれ変わり、再び愛する人や家族との再会を望んでいるのです。しかし、魂を浄化し、永遠に生まれ変わるためには、今世まで魂の因果律として携えてきた死に対する恐怖の意識や業(カルマンkarman)・因果応報をクンダリニーヨガと瞑想、ソウルヒーリングによって解放することが不可欠です。



その結果、自己の魂(アートマン)と梵(ブラフマン)が合一・融合し梵魂一如の境地へと達するのです。それは、永遠の生命としての普遍的、絶対的自由へと向かい、死を超越した無限の存在であり、人間としての意識を持つ魂との一体感でもあります。


その答えが、インド古代奥義書『ウパニシャッド』に次のように記されています。
「アートマン(魂)はブラフマン(梵)です」「ブラフマンはこのアートマンでず」と梵魂一如を説き、さらに「これはじつに偉大にして不生なるアートマンです。不老・不滅・不死にして恐怖を離れています。恐怖のないブラフマンです。」と。


そして「アートマン(魂)は認識の主体です。アートマンは把捉されず、破壊され執着されることもありません。束縛されず動揺せず、害されることはありません。それは不死です。」と説かれ、万有の究極の原理として、この道理を知ることが永遠の生命を得るための過程です。


今こそ、あなたの生き方・生と死など死生観について真剣に考える時です。人間存在の本質と精神の哲理・真理を探究することは永遠の生命へと続く道なのです。



癒しの光っちゃん 川上光正 記



過食・肥満の根本原因は潜在意識にあった~2度と肥らないように確実に減量しましょう~ 

a0002_009224.jpg




近年、特に過食による肥満体質・体型の人が増加の傾向を示しています。幣所での臨床研究データでもそれを裏付ける結果が出ています。年齢別に見ると幼児から小・中・高校生と一般成人にまで及んでいます。


このような過食による肥満は、現代のような飽食の時代においては今後も増え続けることは間違えないので、根本的な肥満解消法が必要です。従来の食事療法や運動療法もそれなりの効果を発揮する場合もありますが、やはり問題も多いようです。


すでに平均体重をはるかにオーバーした超肥満の人や合併症をもった半病人の状態にある人は食事療法や運動療法だけでは無理なようです。ましてやその人の体質や性格、意志の問題もあり、大家族や集団生活の環境にある人などは自分だけが特別に家族や同僚と異なった献立で食事をすることは困難です。基本的にはホリスティックな減量対策を考え、肥満の原因を多角的に分析・解明し、根本的な解決法を講じる必要があります。


筆者は、過食による肥満の原因をクライアントの胎児期、乳幼児期、児童期の潜在意識に着眼し、それを調査・分析した結果、注目すべきことが解明しました。


慢性的な過食による肥満体質の人は、胎児期に母親がひどいつわり・妊娠中毒症のために食欲がなく食事を十分にとれなかったことや、乳児期に満足いく授乳が行われなかったことなどが原因でもあります。

さらに乳幼児期、児童期においてスキンシップやふれあいが少なく、母親の愛情不足による精神的、身体的緊張や不安、不満などのトラウマ(心の傷つき)が浄化されないまま次第に潜在記憶としてすり込まれてしまっていたのです。


新生児や乳児は泣くことによって自己の欲求や感情を母親に伝えようとしますが、母親は赤ちゃんが泣くことに対して授乳という行動に出ることが多く、その赤ちゃんが求めていることは別にある場合も多いようです。


例えば、触れ合って欲しい、抱いて欲しいと感じている赤ちゃんに寝せたままの状態でしかも哺乳瓶で授乳を行うことは、結局、赤ちゃんの求める目的と異なるのです。欲求不満の感情が解消されないままそのことを自己抑制しながら成長し、次第に過食と肥満の因果関係になったのです。過食による肥満体の人は、過去に不平、不満、怒りなどを持っており、その一部はすでに意識上からも自分で感じ取っているはずです。


A&Aでは、このように過食・肥満の原因を探し、何らかの形で過去に抑圧され抑制した感情やストレスを根本的に解消し、確実で安全な減量法を開発しました。それが“川上式ホリスティック・ヒーリング・ダイエット法”で多くの方々の痩身を成功させています。(詳しくは、川上光正先生著書・改訂新版 ヨガで変身ダイエット「心もからだもキレイにやせる」に掲載)今まであらゆる減量を試しても効果がなかった方は一度ご相談にお越し下さい。


癒しの光っちゃん 川上光正 記



〝魂″の真の意味を問う 

a1530_000079.jpg


魂の本質とは何か――私が40余年間ヨガの実践と潜在意識・前世意識の研究を通して解明した、その一端を述べてみます。
一般の方はヨガをする人に対してどのようなイメージをもっているのでしょう。これまでは、髪は伸び放題、やせこけている、そんなヨガ行者や苦行者をイメージする人が大半のようです。
しかし、最近では若い女性が華やかなコスチュームに身をつつみ、ファッション感覚でヨガを実修しています。
また、ヨガというとアクロバットのようなポーズを連想し、「そんなこと私にはできない」「骨が折れてしまう」と思っている人もいたかもしれません。ポーズ(アーサナ)もヨガの一種ですが、決してそれだけではありません。
もちろん、そうしたハタヨガも大事です。からだを鍛えることは、こころの充実をもたらします。からだの変化は精神に影響を与えます。それは病気や事故にあったときのことを考えれば容易に想像がつくのです。からだが不調だと意志意欲が湧きません。おなかが痛いときにどんなごちそうを出されても食欲はわかないのです。頭痛に苦しんでいるときは好きな本も読む気がしません。高熱で倒れそうなときに楽しいデートもできません。からだが健康でなければ、気力や意欲など到底湧いてこないはずです。健康を維持し、からだを鍛えるためにはハタヨガが有効です。

(拙著:『美しい意識の創造』より)
つづく

癒しの光っちゃん 川上光正 記




愛情飢餓・愛着障害 

a0960_006521.jpg



突然父親がいなくなりました。

――銀行員の彼女(19才)は4才の時から夜尿症で苦しんでいました。彼女のお父さんは船員でしたが、船からの転落事故で亡くなってしまいました。彼女は大好きなお父さんが家に帰ってこないので何日も何ヶ月も、不安や心配が続きました。その頃の彼女は、父のことが気になって夜、眠れませんでした。今、頼れるのはお母さんだけです。ところが、お母さんはその後、突然に再婚してしまいました。父と違う男性が家に来て頼みのお母さんも取られてしまいました。その日から夜尿がひどくなりそれが毎日続きました。お母さんは心配しますが、病院で診てもらっても彼女の夜尿は一向に止まりません。そして小学校、中学校、高校と一度も修学旅行には行けませんでした――。
そういう話を聞いた私は彼女を是非、絶対に救ってあげたいと思ったのです。


(拙著:『美しい意識の創造』より)
つづく

癒しの光っちゃん 川上光正 記



起業し成功する秘訣は!~エジソンはどうして1000の特許を手にしたか!~ 

エジソン

偉大な発明家トーマス・エジソンは次のように述べています。


「人間、自然界すべての現象は、われわれの思いもよらぬはるかに大きな未知の知性によって運命づけられている気がしてなりません。身の回りの生物や物質の構造を研究すればするほど、これらはあらかじめ計算されて作られているとしか思えなくなりました。


私自身も、これらのより大きな力によって動かされて、数多くの発明を成し遂げることができたにすぎないのです。思えば、これらの発明に至るための準備とでもいうべき情報を、前世で蓄えてきたからこそできたことであり、今世でその成果をつみとっただけなのです。


私は死ぬまで、仕事を続けるつもりです。それが私の今世の役割だからです。それが終われば、速やかに来世に旅立つ心づもりでいます。
そして、来世でも、現世で解明できなかった研究を続けることになると思います。」と。「死後にもエネルギーという魂が残るのが自然であり、残らないと考える方がおかしい。」

更に、「歴史的に見ても、自分の目に見えないからという理由で、その存在を否定するのは傲慢である。慈悲とか、親切とか、愛が、この目で見えるだろうか。」とこの言葉は真実を語っています。1000の特許を持つエジソンは天才ではなく、前世の因果応報で特許と言う結果につながったのです。


「人間の魂は宇宙の中でなくなることはない。魂や心は肉体から離れても、エネルギー自体は存在し続けると考えるようになった。そして、このエネルギーの蓄積こそが人間の記憶のもとになる。」


エジソンは前世の魂が記憶した研究を今世再現し大成功をおさめたのです。
あなたも前世で成功したこと・やり残したことを今世で再び実践すると、成功する確率は高いのではないでしょうか。癒しのA&Aでは起業し成功するための前世開発を指導しています。



(引用・参考文献 著者 浜田和幸『快人エジソン』) 


癒しの光っちゃん 川上光正 記


川上光正オフィシャルサイト
http://kawakami-yoga.com/





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。