FC2ブログ

長寿世界一の木村次郎右衛門さん死去 

MX-C312_20130614_152132_001.jpg


人類として史上最も長生きした男性と認定された木村次郎右衛門さんが6月12日午後2時8分、老衰のためこの世を去りました。

木村翁は1897年(明治30年)4月19日生まれで、2011年4月にギネス・ワールド・レコードとして世界最高齢に認定されました。

木村翁のモットーは「食細くして命永かれ」「てんとう様のお恵みのたまもの。毎日、空を仰いでいますから」と。
座右の銘は「苦にするな。嵐の後は日和あり」「三無運動 ①怒らない ②気にしない ③笑いを絶やさない」と、
若い頃は「まじめで仕事一筋でした。65歳まで郵便局に勤め、定年後は90歳まで農業をしていました。毎年、年賀状は欠かさず出し、知り合いに不幸があると必ず駆けつけ義理を果たす性格だった」ようです。

世の中の動きにも注目、国会中継も見て「政治家はもっと国民のためになるようにしてほしい」と苦言も呈していました。
新聞も2時間かけて隅々まで読むのを日課にしていたようです。

子孫合わせて61人、「全ては天にまかせる」と最後まで家族と一緒に自然体で暮らすことを希望しての大往生でした。


癒しの光っちゃん 川上光正 記



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kawakamiyoga.blog7.fc2.com/tb.php/133-274b9900