FC2ブログ

占えなかった占い師 

o05400646e1356575944909_1[1]



以前、西日本新聞H27年1月16日(夕刊)に記載されていた記事を紹介します。

スリランカで大統領選が行われ、現職マヒンダ・ラジャパクサ氏が新顔マイトリパラ・シリセナ氏に敗れ、3選を逃した。10日付朝刊によると、シリセナ氏はラジャパクサ氏の忠実な閣僚とみられていたが突如反旗を翻した。「自分は大統領の操り人形だった。政権の腐敗に心を痛めていた」と語ったという。
 実はラジャパクサ氏は大統領の任期を2年も残していた。選挙実施は、頼りにしていた占星術師スマナダサ・アベイグナワルデナ氏のアドバイスで決めたそうだ。同国では占星術が生活に浸透。国家行事の日時を占いで選ぶことも多いらしい。英紙ガーディアン電子版に同氏のインタビューが掲載されていた。
 「今回は相手の星のパワーが勝っていた」
「もし大統領に『あなたが勝つ』と言ってなければ、彼は精神的に参っていただろう」。しかし、選挙前倒しを発表した昨年11月には有力対抗馬はいなかった。シリセナ氏が寝返ることを占えなかったことになる。「ノストラダムスでさえ間違った予言をしている」
 日本ではあり得ない話でしょうが。

癒しの光っちゃん 川上光正 記


川上光正オフィシャルサイト
http://kawakami-yoga.com/


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kawakamiyoga.blog7.fc2.com/tb.php/380-f82c48d5