FC2ブログ

酒と潜在意識の因果関係は! 

かぶき

アルコールを飲みすぎて喧嘩になり、相手から頭部や顔面を殴られ重傷を負った、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの事件について、連日TVや新聞などマスコミで報道されています。

昔からに酔って常軌を逸することを“酔狂”と言って、飲み仲間から嫌われる人が多いようです。

酔狂の原因は様々ですが、アルコールによって気が大きくなり、抑圧していた自我意識や感情が表出する場合もあります。基本的には、過去の胎児期・乳幼児期・児童期・思春期に潜在記憶として残存していた怒りの本性や本能的な欲望の抑圧感情が、アルコールを飲みすぎることで理性というブレーキがほとけ顕在化した場合起こる場合があります。

癒しの光ちゃん川上光正 記

に酔って本音が出て突然暴言を吐いたり暴力や虐待をしたり、泣き上戸になったり、裸になったり、ぐだまいたりするのですが、このように癖が悪い人とは一緒にを飲まないことです。

海老蔵さんの場合は、自らの非も否定できませんが加害者である相手の潜在意識にも問題があったのでしょう。
加害者の表情をテレビで見る限りでは、怒りの意識を感じました。幼い頃から相当抑圧を受けていたように見えます。ただ、言えるのは酩酊するほどを飲まないことです。「君子危うきに近寄るべからず」との故事のように、場には様々な因果をもった人たちが、がたむろしていますので気を付けたいものです。

朝のスーパーモーニングで放送タレントの松尾貴史氏が、次のように述べていたのが印象的でした。
を飲むと本質が出るので気をつけなくては…」と、
その本質こそ生まれもった資質であったり、前世から引き摺っている悪因苦果の因果応報もありますので、知り合いに気になる人がいたら潜在意識や前世チャネリングでの調査を実施するとトラブルに巻き込まれる事はないでしょう。




<公式HP>
福岡市にあるヨガ・スピリチュアル・魂と潜在心理の総合研究機関
A&A・こころと体の癒し塾 日本潜在心理開発センター

TEL:092-733-1106 
福岡市中央区大名2-4-5ネクストステージ福岡大名1102号 
定休日:毎週月曜日



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kawakamiyoga.blog7.fc2.com/tb.php/51-2727d7c7